過去ログ
キーワード 条件 表示

移動粉末の配線について  シマダ - 2009/11/08(Sun) 14:42 No.1911

移動粉末消火設備の表示灯ですが、100Vにて点灯させているのですが、この配線はHPにしないといけないのでしょうか?
設計図ではVVFを使うようになっていたのですが、このままでいいものか資料を探しているのですがなかなか見つかりません。
宜しくお願い致します。

A線追加  点検1号 - 2009/11/05(Thu) 20:00 No.1906

お世話になります。、
蓄積機能がない時代の受信機を今の受信機に交換する場合、空き配線がない場合どうしたらいいですか?
P2級なのですが、発信機には本来は応答線は必要ないとおもいま
すが…
建物も古く、天井も高く、応答線1本のために配線するのも金と手間がかかりすぎるので、よい知恵ありましたらが教えてください。

Re: A線追加  点検1号 - 2009/11/07(Sat) 20:02 No.1910

すみません、勉強不足でした。カタログを調べると、アダプタみたいなものがありました。
これは、確認灯つきの感知器でないとだめみたいですね。空気管などの場合も確認灯つきにしないとだめなのですか?
メーカーのカタログはあまり詳しく書いてなくて苦労します。


無題  点検1号 - 2009/09/07(Mon) 18:36 No.1879

■■■■■■■■■■
■○      ○■
■        ■
■        ■
■■■■■■■■■■

図がずれてしまいました。(またずれているかもしれません)
○が感知器です周りは壁と思ってください

Re: 無題  NBS - 2009/10/27(Tue) 13:28 <URL> No.1903

点検1号様

通常は、支障のない限り均等に取り付けます。
「どのくらい均等に」とは決められていませんが、
あまりバランスが悪いと火災感知に支障を来します。
また、消防検査などで指摘を受けて移動することもあろうかと思います。
Re: 無題  点検1号 - 2009/11/05(Thu) 20:06 No.1907

返信ありがとうございます。
すっきりしました。

無題  ORIRU- - 2009/10/30(Fri) 11:03 No.1905

火災報知機の受信機について教えてください。
消防法上、受信機にはアースを必ず設けなくてはならないのでしょうか。初歩的な質問で申し訳ありません。どうか良いお答えをお願いいたします。

感知区域について  疲労マン - 2009/09/03(Thu) 18:06 No.1873

小屋裏の感知区域で6畳間同士の間の1面だけ5.5cm壁と天井の隙間があいていて3面が接続されている区域には熱感知器が部屋それぞれに感知器が必要でしょうか。それとも1つで足りるでしょうか。

説明が下手ですね・・・
通常天井に接続されない壁上部から何cm以上あいていたら熱感知器がそれぞれの区域として必要かお聞きしたいです。
Re: 感知区域について  NBS - 2009/10/27(Tue) 14:04 <URL> No.1904

疲労マン様

間仕切り壁の上方に空気の流通する部分関しは、東京消防庁の煙感知器に係わる審査基準があります。
壁の上方(感知器取り付け面の下方0.6m未満)に
0.2m以上×1.8m以上の隙間があるときは
ひとつの警戒区域とすることができます。
また、0.3m以上×0.2m以上の開口部がある場合で、
その開口部から0.3m以内に感知器を取り付けた場合も、
ひとつの感知区域とすることができる。
というものです。
ただ、いずれも煙感知器に関する基準で熱感知器に関するものではありません。

定温感知器について  防災初心者 - 2009/10/15(Thu) 12:38 No.1896

はじめまして、防災初心者です。定温感知器に1種、特種とか、公称感知温度も数種類ありますが、それぞれの違いと設置場所を教えてほしいのですが?
Re: 定温感知器について  NBS - 2009/10/27(Tue) 13:26 <URL> No.1902

防災初心者様

特種、1種というのは感知器の感度のランクです。
感知器の種別によって決められた条件を満たさなければなりません。
種別の数が少ないものほど感度が良くなります。
特種は0種と考えると分かりやすいと思います。
感知器によって感知面積が定められていますので
種別によっては設置個数がかわってきます。
ただ、押入には、面積にかかわらず定温式スポット型感知器の特種を設置するよう指導されます。

消火栓  設備指導 - 2009/10/09(Fri) 19:39 No.1891

 既存の建物(倉庫で7000uの準耐火)であるため、屋外消火栓設備を設置するように指導をしました。
非常電源設備は、認定のキュービクル設置します。
加圧送水装置から受信機への異報、例えば呼水槽減水などいくつかあると思いますが最低限何が必要でしょうか。
また、既存の受信機で今からでは、異報を入れるスペースがないといわれました。仕方がないので、受信機の横に警報盤を設置するように指導しました。このような、指導でいいものか不安です。どうか適切な指導をよろしくお願いします。
Re: 消火栓  NBS - 2009/10/27(Tue) 13:18 <URL> No.1901

設備指導様

受信機、あるいは警報盤への必要最低限の移報は
消火栓ポンプ始動、呼水槽減水、ポンプ故障となります。
ただし、呼水槽のないものであれば
代わりに消火水槽減水を表示するよう消防本部から指導されることが多いはずです。

ヒューズがとぶ  青龍キング - 2009/09/30(Wed) 18:52 No.1889

ベルを鳴らすと受信機のヒューズがとびます。原因で考えられることを教えてください。御願いします。
Re: ヒューズがとぶ  NBS - 2009/10/27(Tue) 13:15 <URL> No.1900

青龍キング様

ベルの内部回路、あるいはベル線の短絡の可能性が大きいと思います。

CO2消火設備 非常放送停止  田舎の防災屋 - 2009/10/13(Tue) 18:22 No.1894

こんにちは、はじめまして、田舎の防災屋です。現在地上11階地下1階の事務所ビルの新築工事で地下に機械式駐車場があり、CO2消火設備が設置されます。私どもは自火報、非常放送の工事をしておりまして、CO2の設備屋さんから(駐車場の火災警報を受けたらそのエリアの非常放送を停止してCO2の音声を優先させてください)と言われました。
今までは逆パターンで非常放送が鳴ると他の機器等音響を遮断することはありましたが、今回のやり方は初めてでよく分かりません。&#32363;ぎ方等お分かりでしたら教えてください、御願いします。
ちなみに自火報盤、非常放送盤共にパナソニックを使用しております。

非常放送のスピーカー  キャベジン - 2009/08/11(Tue) 12:42 No.1844

非常放送設備のスピーカーについて教えていただきたいのですが点検時、スピーカーから音声が鳴っていませんでしたので
スピーカーの天井裏側を見ましたら3本配線(赤・黒・白)がスピーカーの端子に入っていましたが非常放送時はどの線に電圧がかかるのでしょうか?
又、一般放送はどの線に電圧がかかるのでしょうか?
測定機器はテスターでいいのですか?
よろしくお願いします。
Re: 非常放送のスピーカー  nakamura - 2009/08/20(Thu) 17:37 <URL> No.1853

キャベジン 様

+(NまたはHOT)とCOMが一般的です。
デジタルテスターより、従来のアナログテスターの方が
測定しやすいかも知れません。
継続的な大音量での測定が可能であれば、
いずれでも大丈夫です。
Re: 非常放送のスピーカー  d3 - 2009/09/24(Thu) 22:26 No.1888

もう解決していると思いますが、
3本配線が来ているということは壁にアッテネーター(音量調節器)があるか、アッテネーターが内蔵されているスピーカーだと思います。
配線が3本あるのは業務放送時にはアッテネーターが有効になり、非常時にはアッテネーターが0でも音が出るようにするためです。
具体的にすると、N線、R線、C線の3本からなり、
業務放送時 N線 ホット
      R線 COM
     C線 COM
となり
非常放送時 N線 ホット
      R線 ホット
      C線 COM
になります。

普通は 赤をR 黒をN 白をCOMにすると思います。

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | |