過去ログ
キーワード 条件 表示

熱感知器の設置基準  栗田 - 2009/08/01(Sat) 13:25 No.1832

一般用熱感知器は壁から何cm離さないと駄目なんですか?

Re: 熱感知器の設置基準  NBS-A - 2009/08/02(Sun) 07:12 No.1833

栗田さん こんにちは
差動式・定温式スポット等、熱のスポット型感知器には特に壁からの距離は制限されていないと思います。
煙の性質上、光電式スポットは壁から60cm以上とありますが。
Re:熱感知器の設置基準  栗田 - 2009/08/02(Sun) 09:35 No.1834

そうですか、ありがとうございます。 いくら調べてもわからなかったので助かりました。 間違いないですか? 実は僕もそう思っていたんですが、昨日、そんな訳が無いと言い張る人がいましたので、確認したんですよ。


固定泡  WBK - 2009/07/08(Wed) 17:36 No.1810

今度固定泡消火設備の放出点検をやることになりました。
各ヘッドから水が出るので、シューターをつけて、バケツで
受けるつもりです、どのくらいの大きさのバケツが必要ですか??またそんなバケツ、レンタルしてくれる所ってありますか?40個必要なんで……
Re: 固定泡  nakamura - 2009/07/17(Fri) 16:20 <URL> No.1826

WBK様

ヘッドひとつにつき、最低60リットルは必要になるのではないでしょうか?
弊社はホームセンターで大きなバケツを購入して使用しています。
レンタルは難しいかも知れませんね。
Re: 固定泡  WBK - 2009/07/23(Thu) 12:23 No.1829

ありがとうございます。
ヘッドとシュターは配線バンドみたいなもので十分固定できますか?またいい固定方法あれば教えて下さい。
Re: 固定泡  NBS-A - 2009/07/24(Fri) 18:32 No.1830

WBKさん こんにちは
シューターをヘッドの上部からビニールテープでぐるぐる巻き
にすれば大丈夫だと思います。

区分鳴動と一斉鳴動  佐藤 - 2009/07/17(Fri) 13:01 No.1824

自火報の区分鳴動から一斉鳴動に切り替わる時間は10分以内とされていますが、何分で統一しているか教えてください。また計算方法がある場合はぜひ教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
Re: 区分鳴動と一斉鳴動  nakamura - 2009/07/17(Fri) 16:16 <URL> No.1825

佐藤様

逐次鳴動2分、区分鳴動から全館一斉鳴動切替4分とすることが多いようです。
弊社の使用しているメーカーの初期設定が、
そのようになっているためということもございますが
東京消防庁「予防事務審査・検査基準」によると
感知器作動による区分鳴動から原則4分で全館一斉鳴動に切り替わること、
とされています。
また、発信機や2回路発報による確定報では全館一斉に切り替わること、
となっているため、
それに準じております。

ただ、近年の避難安全性の検証、避難施設計画をもとに
その建物ごとの避難限界時間を考慮して
鳴動切替時間を計算することは、
より現実的な対応といえるかも知れません。


ホースの耐圧試験の手順を教えて下さい  福永純一 - 2009/07/10(Fri) 08:39 No.1814

特に試験する圧力にバルブを調整する場合の選択は屋内・屋外によって違いますかまた。ホース内の空気を抜く作業。加圧した後の圧力計の動きによる良・不良の判断はどのようにみるのですか

カットリレーについて  初心者100番 - 2008/10/06(Mon) 14:27 No.1372

松下製非常放送設備WK−700Aのカットリレーの取り出し端子がわからなくて、困っております。
EMG−0Vだと思うのですが、端子台に表記が無くわかりません。
どなたかご存知のかたがおみえになりましたら、
宜しくお願いします。
Re: カットリレーについて  NBS−A - 2008/10/13(Mon) 13:07 No.1374

初心者100番さん こんにちは
通常は非常放送アンプからカットリレー付きコンセントなどに配線して(耐熱)、
火災発報時に自動火災報知設備と非常放送の連動線を通じアンプに入った火災信号をカットリレーへ送ります。
常時24Vを流していて、火災時に無電圧にする物が多いです。
自火報受信機と非常放送アンプ間は火災の発報回路や断定信号を繋ぎます。

Re: カットリレーについて  初心者100番 - 2008/10/21(Tue) 19:40 No.1381

NBS−A様ありがとうございます。
非常放送盤からではなく、自火報の受信機からの配線になるんですね。大変参考になりました。
ありがとうございます、また宜しくお願いします。
Re: カットリレーについて  にゃ - 2009/07/07(Tue) 19:39 No.1806

火報屋ですが、普通は非常放送アンプから行うはずですよ。
自火報からカットリレーを働かすのは聞いたことがないなぁ。
自火報からの接点信号でシステムを構築した場合、非常放送アンプの「非常起動ボタン」を押しての警報鳴動した場合は作動しませんよね。したがって、非常放送アンプからのほうがシステムとしてはいいと思うのですが。

無題  majiro - 2009/06/03(Wed) 18:53 No.1722

消防設備士4類対策テキスト+問題集 今日買いました。非常に分かりやすいです。自分は電工2種あるんですが免除部分の項目はChpterで言うと何処の部分になりますか?
Re: 無題  nakamura - 2009/06/03(Wed) 21:12 <URL> No.1725

majiro 様

まず、「Chapter 1」の電気に関する基礎知識は免除になります。
実技鑑別試験編の225ページから227ページも免除になります。
また、構造機能に関しては
334ページの「問題2、3」、335ページの「問題6」、
336ページの「問題7、9」、345ページの「問題33」、
349ページの「問題44」のような問題が免除されます。

甲種4類消防設備士は電気的な要素が強いため、電気工事士免状を取得されていると、
とても有利になります。
majiroさん、是非頑張って下さい。
合格の朗報を楽しみにお待ちしております。

Re: 無題  にゃ - 2009/07/03(Fri) 19:45 No.1794

でも、免除しないほうがいいと思いますよ。
各セクション40点以上かつ平均点が60点以上が
合格ラインですから、得意分野を免除するより
得意分野で点数を稼いで、平均点を上げるほうが
得策ですよ。

配線条数の考え方  99 - 2009/06/09(Tue) 22:02 No.1741

P型1級受信機で警戒区域が6回線あるばあい
配線の数え方は
共通線・・・1本
回線数・・・6本
ベル・・・・2本
表示灯・・・2本
発信機・・・1本?2本?

12本?13本?どちらでしょうか?

HP1.2−10Pで良いのでしょうか
正確に教えてください。
Re: 配線条数の考え方  NBS-A - 2009/06/10(Wed) 08:18 No.1744

99さん こんにちは
P型1級の場合は電話線も必要になります。
発信機には共通線(C)・感知器線(L)・応答線(A)・
電話線(T)の4本が入り、L・A・Tの相方がCになります。
表示灯・・2本
ベル・・・2本
応答・・・1本
電話・・・1本
共通・・・1本
回線・・・6本

合わせて13本です。
HP1.2−10PでOKです。
Re: 配線条数の考え方  99 - 2009/06/10(Wed) 19:27 No.1746

理解できました。
有難うございます^^
Re: 配線条数の考え方  にゃ - 2009/07/03(Fri) 19:42 No.1793

ベル配線については、出火階・直上階鳴動方式の場合は、
階を下りていくごとに、ベル線が1本ずつ追加になりますよ。
ちなみにコンモンの考え方は火災回線のL線に対する
コンモン線と同じ考え方で7本/1本ですよ。

カットリレーについて  kenji - 2009/06/16(Tue) 17:27 No.1765

消防は全く管轄外なので、的外れもあるかと思いますが、お許しください。

「カットリレー」についての質問です。
消防法施行規則によると、ホールや映画館では非常放送が聞き取りにくい事態を避けるため、カットリレーを装備することが義務化されているのは、理解できます。
大音量を遮断し、確実に非常放送を聞けるようにするという趣旨から言えば、他のロケーション(例えば、地下街など)においては、必要ないと思われるのですが、法的にはいかがでしょうか?
また、自治体によって規制に差があるということは、ありうるのでしょうか?

よろしくお願いします。
Re: カットリレーについて  nakamura - 2009/06/26(Fri) 19:05 <URL> No.1783

kenji 様

特定一階段防火対象物に関する法改正で
カットリレーに関しては
平成15年に次のような運用が示されています。
これらを元にして、
非常放送設備などの音響が聞き取りづらい場合を想定して
所轄消防本部が指導をされていると思います。
地下街などで、BGMが流れているような場合は
カットリレー設置としていることはあると思います。

(1)  ダンスホール、ディスコ、ライブハウス(コンサートホールも含む。)等で室内の音響が大きいため、他の音響が聞き取りにくい場所
(2)  カラオケボックス、カラオケルーム等で、壁、防音設備等により室外の音響が聞き取りにくい場所
 ただし、ダンスホール、カラオケボックス等であっても、室内で自動火災報知設備又は非常警報設備の地区音響装置等の音を容易に聞き取ることができる場合は対象とはならないこと。
 また、「他の警報音又は騒音と明らかに区別して聞き取ることができる」とは、任意の場所で65dB以上の音圧があることをいうものであること。ただし、暗騒音が65dB以上ある場合は、次に掲げる措置又はこれらと同等以上の効果のある措置を講ずる必要があること。
(1)  地区音響装置等の音圧が、暗騒音よりも6dB以上強くなるよう確保されていること。
(2)  自動火災報知設備、非常警報設備の地区音響装置等の作動と連動して、地区音響装置等の音以外の音が自動的に停止するものであること。

内装制限  hjg - 2009/06/19(Fri) 20:44 No.1772

6項ロ建築基準法における内装制限は200u以上の建物には内装制限してるものでしょうか?
Re: 内装制限  nakamura - 2009/06/26(Fri) 18:46 <URL> No.1782

hjg 様

令別表第一の6項・ロでは、
100u毎に防火区画されたものを除いて
耐火構造の場合には3階以上の合計面積が300u以上で内装制限
準耐火構造で2階部分が300u以上で内装制限
その他の構造では床面積200u以上で内装制限
の対象となります。

無題  キャベジン - 2009/06/17(Wed) 05:25 No.1767

初歩的な質問ですいません。
アナログ式感知器とアドレス付き感知器は同じ物でしょうか?
もし違うものならば簡単にでも説明していただけましたら
助かります。お願いします
Re: 無題  NBS-A - 2009/06/19(Fri) 18:01 No.1771

キャベジンさん こんにちは
アナログ式感知器とは感知器の作動感度が決まっていない感知器の事です。
熱の場合は作動温度、煙の場合は種別(2種・3種)の事です。
R型の受信機でアナログ式感知器の作動する感度を設定する事が出来ます。
アドレス付感知器とは感知器固有の信号を出させる感知器の事です。
P型では感知器が作動しても、そのエリアしか受信機ではわかりません。
アドレス付感知器はどの感知器が作動したかまでわかります。
どちらもR型の受信機に接続する物で、基本的に全てアドレス付の感知器になります。
ただし、中継器を使ってP型の感知器を使う場合は別です。
アドレス付の感知器にアナログ式を追加するかしないかで感知器を選別します。
殆どのメーカーは感知器の型番にアナログ以外の感知器には、定温式では『65』や『70』等と作動温度、
光電式では『2』や『3』等と種別を表示しています。
逆にアナログ式の型番にはこういった数字が入っていません。
感度が決まって無いからです。

| | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | |