過去ログ
キーワード 条件 表示

無題  甲4失格者 - 2008/07/10(Thu) 16:00 No.1309

お世話になります。
今、防火戸の補修の依頼をされているのですが、どうしても分からないので教えてください。
 受信機は、R型で場所は高層マンションのELVホールです。煙の発報連動でシャッターや防火戸が作動してホールと廊下部分が区画として分かれるのですが、1面だけレリーズが働いている音がするのですが、扉が出てきません。
 特に、防火戸のスプリングが弱いわけでも、戸が重いわけでもないのです。
 レリーズが働いているのは、目視したわけではないのですが
「カチッ」と音がしています。フックが引っかかっているといえば、そう思えなくはないのですが、しかし、レリーズの作動音がするので不作動で不良にするのもどうかと思い悩んでいます。結線が違うのかなとも考えたりするのですが、R型なので怖くて手が出せないでいます。
 このような場合、原因としてどのようなことが考えられるでしょうか。
Re: 無題  NBS−W - 2008/07/12(Sat) 18:23 No.1311

甲4失格者さん、こん○○は(^^)

私の経験からですが、扉が枠当たりをしていて
戸袋から出てこないケースが希にあります。
その場合も、レリーズは作動しますが扉が
出てこない状態になります。

複合防災盤について  いとう - 2008/07/01(Tue) 18:45 No.1298

非常に困っているので教えてください!
ある施設の自火報・防火戸・ガス漏れ設備複合防災盤で、防火戸表示部の1窓のランプが点灯し、主音響も止まらない状況になっていました。施設の人に聞いたところ、原因は分からないそうです。点検業者がその防火戸を点検した結果は、動作に関しては正常で、どこにも異常はみられないという答えだそうです。
防災盤の中に原因があると思い覗いてみましたが、恥ずかしながら分かりませんでした。
基盤等に問題があるのでしょうか?
変な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。
Re: 複合防災盤について  NBS−W - 2008/07/02(Wed) 20:00 No.1299

いとうさん、こん○○は(^^)

文章から推測するに防火戸の返り信号が復旧して
いないのではないでしょうか?
(完全に防火戸が復旧していない状態)
それでなければ機械的に問題があるかもしれません。
Re: 複合防災盤について  いとう - 2008/07/02(Wed) 21:59 No.1300

早速のご回答、ありがとうございます。
失礼であるかもしれませんが、できればこの場合の対処方法等を教えていただければ幸いです。
どの辺りをチェックすればよいでしょうか?(防火戸及び機械的な問題の箇所等)
素人に近いもので、わがままな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。
Re: 複合防災盤について  NBS−W - 2008/07/03(Thu) 03:34 No.1301

いとうさん、こん○○は(^^)

作動が正常であるようなので
防火扉の電気的なロック(ラッチ)部分からの復帰信号に何らかの異常があると考えたわけです。
ですから、防火扉のラッチ部分、あるいはラッチから復帰信号を出す配線部分のチェックが必要であると思います。
このあたりは外観上では判定しにくいので
やはり専門業者さんに調査、判定、改善をお願いした方がよろしいと思います。
Re: 複合防災盤について  いとう - 2008/07/03(Thu) 18:04 No.1303

細かく教えていただきまして、ありがとうございます。
早速、改善に努めたいと思います。

ありがとうございました。

教えてください 2  甲4受験者 2 - 2008/06/16(Mon) 00:28 No.1266

また、消火栓用ポンプ室(60u)は、定温式スポット感知器(防水型1種)を2つ付けました
が、煙感知器の方がよかったのか、風呂と一緒で感知器は要らなかったのかもわかりません。
また、廊下の扱いも、防火扉の出入り口と歩行距離の関係、階段のどこからを
歩行距離の始点(階段中央とした)とするのかも迷いました。 私にとって、確信のもてない問題でした。
ちなみに、階段前にある廊下?の広場(6×8mぐらい)は、廊下とみなし、2つある階段から
の歩行距離が10メートル以下と考えて、廊下には1か所のみ煙感知器を設置しました。
ただ、廊下の面積を考えると、2つ必要になります。
独学では、個人的に限界がありますので、恐れ入りますが、理解できるようにご教授お願いします。
Re: 教えてください 2  NBS−A - 2008/06/20(Fri) 16:24 No.1272

続きです。

ポンプ室は湿気のある部屋ですので通常定温式(1種防水)を付けます。
廊下の場合は部屋の様な考え方では無くて長さで判断します。
10m以下の場合は不要で、それ以上の場合は30mにつき1個以上の感知器が必要です。
Re: 教えてください 2  甲4受験者 2 - 2008/07/01(Tue) 00:00 No.1297

 こちらも分かり易い解答ありがとうございます。
煙感知器の廊下について、疑問に思い、参考書をめくり
ましたが、解決できなかった問題が、今解決しました。

色々ご丁寧なお返事を頂き、感謝しています。
また、私以外の方にも参考になれば良いと思います。

無題  防火管理者 - 2008/07/04(Fri) 07:36 No.1304

おはようございます。
私は、東京で防火管理者をしているものです。
まだ、建物の関係者から火災報知設備の説明を乞われるのですが、管理者になって日が浅いため火災報知器の仕組みについて何も分からず困っているさなか、こちらのHPを知りました。
 御忙しいところ大変恐縮ですが、火災報知器設備の仕組みにつてい教えて頂けないでしょうか。

 私がいる施設には、P型1級受信機とR型受信機といものがあります。
 双方とも、感知器が反応すると受信機のランプやら表示で場所などが分かります。そして、ぺルがなるのですが、若干その流れが少し違うのです。
 P型1級受信機は、感知器が反応して、ベルが鳴るまでがR型受信機に比べて早い?というか誤差があるというか。うまく説明できないのですが、違いを感じます。

 関係者から、「なにか違うね。どういう仕組み?どんな回路になっているの?」
 と聞かれます。一応、感知器が反応すればベルや放送が鳴るということは言っているのですが、なかなか先方が納得できず、契約業者に問い合わせても御忙しいのか直ぐに連絡がつかず、返答ができずに困っている毎日です。
大変申し訳ないのですが、どうかご教授願えないでしょうか。
 

無題  点検員 - 2008/07/03(Thu) 16:44 No.1302

 こんにちは、感知器の種類について教えて頂けないでしょうか。点検票の項目にある多信号感知器と2感度感知器は同じ扱いになるのでしょうか。

教えてください。  甲4受験者 - 2008/06/16(Mon) 00:26 No.1265

 今日、滋賀県で甲4類の試験を受けてきました。
ちょっと私には難しかったです。調べてみましたが正解がわかりませんので
知識をつけ、これから生かして行けるように教えてください。

製図問題です。
地下1階で、天井高さ4.2m 高電圧が天井近くに張り巡らされている変圧器室(72u)
で、安全に試験できる環境にない( 明らかに差動スポット試験機使用条件 )
後、水槽の付いた消火栓用ポンプ室(60u)、大きな防火扉が付いた階段が、歩行距離で
18m程離れて二つ、70センチの梁のある機械室と倉庫(共に60平方メートル位)、
と 階段前にある廊下?の広場(6×8mぐらい)の条件です。文字ではわかりにくですね。

これでわからない事は、まず、変圧器の部屋には 煙感知器の2種なのか、耐酸型の
定温式スポット特種 なのかで、私は、耐酸型の定温式を選らび、3つにしました。
 (特種、1種、2種 は、凡例で示され指定されていました) 
それに変圧器室の出入り口付近の廊下に設けた作動スポット試験機(×3記入)から
空気管をそれぞれの感知器に1本ずつ繋ぎました。
差動スポット試験機についての製図の問題集の例題などは、オーム社、弘文社、日本教育センター
など、帰りに本屋によって片っぱしから調べましたが、差動スポット試験機を用いた問題、例、記述
も殆どありませんでした。 運が悪いのか難化したのかわかりませんが、
今後も登場するかもしれませんので、できればこちらで教えていただけないでしょうか?
Re: 教えてください。  NBS−A - 2008/06/20(Fri) 16:13 No.1271

甲4受験者さん こんにちは

変圧器の部屋は安全に試験出来る環境に無いという事で空気管式の差動式スポット試験器を使用すると思います。
そこで使用する感知器も差動式にしないと機能しないので、差動式になります。
光電式・定温式は作動原理で空気管とは合いません。
空気管の製図は太い実線で書く場合が多いです。
Re: 教えてください。  甲4受験者 2 - 2008/06/30(Mon) 23:54 No.1296

 わかりやすい御返事ありがとうございました。
半ばあきらめてしまい、チェックが遅れてすみませんでした。
 また、甲4類の試験を受ける事になってしまって
同じ問題に遭遇しましたら、差動式にします。

 貴重な御回答、どうもありがとうございました。

無題  充電マン - 2008/06/28(Sat) 15:54 No.1292

 こんにちわ、自火報の点検票のことで教えて頂きたいのですが、その1のところで 予備電源の項目に充電装置欄のところに「トリクル充電」と書かれているものを見つけたのですが、この部分は記入する必要があるのでしょうか。また、トリクル充電とはどんな意味があるのでしょうか。
Re: 無題  NBS - 2008/06/29(Sun) 17:18 <URL> No.1295

充電マン様

トリクル充電とは、充電方式のひとつですので
予備電源の項目に記入しても差し支えないと思います。
トリクル充電は電池を絶えず充電状態に保つため
容量回復可能な電流で、
しかも電池の寿命に悪影響を与えない程度の小さな電流によって
電池を負荷から切り離した状態で行う連続充電をいいます。
トリクル充電の他に代表的な充電方式として
浮動充電、均等充電、回復充電などがあります。

質問です。  アパート住人 - 2008/06/28(Sat) 04:50 No.1291

 はじめまして!点検業者関係の方に質問です。アパートの各部屋には、自動火災報知設備の感知器が設置されているのですが、もし、消防法に基づく点検(年2回)を実施する日に住人の都合で立ち会えず、数部屋だけ点検できませんでした。これは違反なのですか?本来ならすべての部屋の感知器を点検すべきなのですか?マンションの感知器の何割以上を点検すればよいなどの方法はないのでしょか?教えてください。
Re: 質問です。  NBS - 2008/06/29(Sun) 17:13 <URL> No.1294

アパート住人様

原則としては遠隔試験機能付き感知器(あるいは自動試験機能)でないかぎり
全室に入室しなければ感知器の作動試験を行うことが出来ません。
また、自動火災報知設備ではありませんが、避難器具なども入室しないと点検できません。

管理会社様あるいはオーナー様立ち会いで鍵を開けて頂くこともできますが、
そうでない場合もあります。
私どもとしましては、入居者様、管理会社様、オーナー様にお願いして
出来る限り入居させて頂くよう努力しております。
ところが、入居者の方の都合等ですべてを行うことが出来ない場合もあります。
何割以上というのは消防法上決まってないはずですが、
原則は10割ということになりましょうし、
地域によっては、何割以上は行いなさいという指導をしているかも知れません。

無題  素人1 - 2008/06/21(Sat) 14:49 No.1274

 はじめまして、感知器のことについて教えて頂きたいのですが、R型の感知器は電送?電圧?両方があるのでしょうか。
また電送と電圧は違うものなのでしょうか。
 また、P型受信機とR型受信機の仕組みは違うのでしょうか。
 素人目には、感知器が働くと、その信号がベル?に行きベルが鳴り、ベルが鳴った場所を受信機が知らせるという解釈でいます。P型・R型も同じ仕組みなのでしょうか。
Re: 無題  NBS - 2008/06/22(Sun) 21:00 <URL> No.1276

素人1様

いわゆる伝送回路では耐熱電線を使用します。
伝送回路は受信機−中継器、あるいは受信機−アナログ感知器
で用いられ、2本の電線で複数の情報をやりとりします。
伝送回路でない回路は通常感知器回路としては耐熱電線を用いません。こちらは発報したかどうかを主に知らせるものです。
発報を知らせる手段はおおむね感知器における+−のショートです。
R型受信機でも中継器と一般感知器間は伝送回路ではありません。
また、感知器の作動は中継器を通じるかまたは、直接受信機に知らされます。そして受信機よりベルまで電圧がかかりベルが鳴ります。
Re: 無題  素人 - 2008/06/26(Thu) 16:37 No.1290

 先日はご回答いただき有難うございます。
度々申し訳ないのですが、「伝送」とは電話やインターネットの線と同じような仕組みと考えてよろしいいでしょうか。
 電気による情報路みたいな。
そして、感知器が発報したことにより中継器のリレーを介して受信機に表示されるということでしょうか。
Re: 無題  素人 - 2008/06/28(Sat) 16:29 No.1293

こんにちは、本当にお世話になります。
点検票でいうところの多信号感知器とは、2感度感知器のことなのでしょうか。お教え願います。

無題  消火器太郎 - 2008/06/25(Wed) 18:37 No.1288

 こんにちは。よろしくお願い致します。
消火器の機能点検について教えてください。
機能点検だけは、3年を経過していなくてもやらなければ
いけないのでしょうか。
Re: 無題  NBS−W - 2008/06/26(Thu) 07:52 No.1289

消火器太郎さん、こん○○は(^^)

製造年より3年以内の消火器にあっては
機能点検の義務はありません。
ただし、外形点検において不具合があれば
機能点検が必要となります。

| | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | |