消防設備点検、防火対象物点検、消防設備工事、住宅用火災警報器・消火器等消防機器販売など、消防設備のことならNBSへ。マンション、団地、ビル、学校など実績多数。
現場スタッフは全て消防設備士資格保有者(乙種6〜7類、甲種特類・1〜7類、点検資格、電気工事士)です。なんでもお気軽にご相談ください。
home  
NBS業務内容 NBSの会社案内 消防関連情報
会社案内
会社概要
地図
スタッフ紹介
リクルート
消防設備士日誌
 
NBS試験情報Blog
お問い合わせ/お見積り
アドバイザー派遣
業務内容
消防相談室(bbs)
FAQよくあるご質問
 
2005年| Open時 | 4月5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 合格手記・出題問題NBS-Blog 2006年度
2007年7月分より、ブログに移行しました!→今すぐ最新の日誌を読む


新人の試験結果が気になって、合格発表まではなんとなく落ち着かない日々でした。心配でつい考えてしまい、なんだか、社長の気持ちがわかったような気がします。新人は試験合格から顔つきが変わって、少し自信が持てて来ているようです。誇りを持つのは大切ですが、慢心してはいけない。NBSに求められている事は何かと考えて、私も新人も今後にむけて高い目標を持ち、日々の点検・工事に努めていかなければならないと思います。今月の反省は、休憩時間や終業後などに新人との話が多くなってしまうこと。色んなことをフランクに話し合え、チームとしての信頼関係ができてきたのはうれしいですが、お互いにとって甘い関係になるのではなくて、良い刺激を与えあっていける関係になって行きたいと思います。                                   
消防検査立ち合い New!
10月4日火曜日/晴れ 

消防検査に立ち合った。避難はしごのBOXの固定で、消防吏員から指摘された事項があったが、すぐに解決することができた。他には特に指摘事項もなく無事に終了。ビルの担当の方もほっとした様子だった。消防検査では、念には念を入れて点検を済ませていても、こうした緊急対応が必要になる場合もありうる。常にすぐに対処できるように事前の準備をしっかりしているが、今回その大切さを確認することができた。



実施の意義が伝わる消防訓練 New!
10月19日水曜日/曇り 

午後、消防訓練に参加。新人にも見学させる。消火器の使用方法の説明をしたり、テナントの方たちが放出体験を行うのを手伝ったりしたが、新人は初めてのせいかとても興味深げだった。近いうちに、参加した人達に消火器の使い方の説明する役などをやらせてみたいと思う。消防訓練は、お客さまのビルのテナントの方たちが、忙しい中、貴重な時間を割いて出席してくださっている訳だから、本当に防火に役立つ話が聞けたり、いざという時役立つ体験をしていただけるように努めて行きたい。それが、消防訓練の意義を理解していただくことにつながると思う。



一本取られて… New! 
10月26日水曜日/晴れ 

今日は非常警報でトラブルがあり、新人のなにげなく言った一言によって解決した物件があった。思いこみが激しい自分の性格に注意して色々と試みていたが、「単純な所にこそトラブルの原因があるもの」といったセオリー忘れてしまっていた。トラブルは簡単な所から確認していくのが大事。新人に一本取られた形だった。2件目では救助袋の点検があり、降下試験を新人に行わせてみた(一本取られた仕返しではなく予定にあったこと・笑)。新人は避難器具で降下試験をするのは始めてだったので、恐そうな様子だったが、降りてみると以外にスピードがなくて安全に降りられるものだと感じたようだ。次に受ける甲種5類試験に、今回の降下試験はとても勉強になったと思う。



 レスキューライン New! 
10月28日金曜日/晴れ 

今日の朝の点検では、この点検先でしか見られないナカ工業のレスキューラインの点検及び避難訓練があった(メーカー立ち合い)。平成15年の消防法の改正で、特に小規模複合用途ビル(特定一階段等防火対象物)の規制が大幅に強化され、避難器具については、多人数連続避難を可能にするため簡単な操作(1動作)で避難できる器具の設置が義務付けらている。既存のビルも来年10月1日までに設置することが必要で、レスキューラインは、そのために開発された製品だ。設置事例はまだ少ないので、たいへん勉強になった。


page top▲ 
 Copyright (C) NBS Engineering Inc. 1988-2008
 NBS エンジニアリング株式会社 〒279-0012 浦安市入船4-1-11 TEL047-350-5675 FAX047-380-0685