消防設備点検、防火対象物点検、消防設備工事、住宅用火災警報器・消火器等消防機器販売など、消防設備のことならNBSへ。マンション、団地、ビル、学校など実績多数。
現場スタッフは全て消防設備士資格保有者(乙種6〜7類、甲種特類・1〜7類、点検資格、電気工事士)です。なんでもお気軽にご相談ください。
home  
NBS業務内容 NBSの会社案内 消防関連情報
会社案内
会社概要
地図
スタッフ紹介
リクルート
消防設備士日誌
 
NBS試験情報Blog
お問い合わせ/お見積り
アドバイザー派遣
業務内容
消防相談室(bbs)
FAQよくあるご質問
 
2005年| Open時 | 4月5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 合格手記・出題問題NBS-Blog 2006年度
2007年7月分より、ブログに移行しました!→今すぐ最新の日誌を読む

12月は年末という事もあり点検・工事と忙しい月でした。新規の消防設備点検や防火対象物点検など自分にとっては新鮮な点検が多かった月でした。新しいものを取り入れて次へのステップアップに繋げたいと思います。工事では3ヶ月ほどかけて行っていた工事が終了して、自分でも技術の向上に繋がり、新人たちにも工事とはこういったものだと感じる良い経験になったと思います。今年もお客様の立場にたった点検・工事を社員一丸となって心掛けてきました。2006年、新年からも頑張ってNBSスタイルを貫いていきたいと思います。
※日誌の末尾にある(F)は新人、(W)は先輩が書いたものです。

                             
安全な暮らしのために New!
12月2日金曜日/晴れ 

今日は消防検査がありました。消防検査に立ち会ったのはこれで2回目ですが、1回目はまだ見習いで、正直何がなんだか分からない状態でした。今日は、改めて消防検査がとても大切で重要であることだと感じました。建物の構造や安全を守る設備をしっかり確認する、そんな検査を通して、建物に住む方あるいは使われる方が、安全で安心して暮らしていけるのだと分かりました。実際に見てみるのと、本を見て勉強するのでは全く違い、消防設備士としての自分の役割をリアルに実感することができました。これからも、もっと勉強して皆さんの安全安心を守るために、しっかりとした知識を身につけて仕事をしていきたいと思います!( F )



離れていてもチームの作業 New!
12月7日水曜日/晴れ 

今日は作業者同士の連携の大切さが作業の効率を大きく左右するということが実感させられる日でした。とても大きな建物の場合、それぞれ、見えない場所で作業を行うので、今誰が、誰に、何を求めているのかを作業者全員がアンテナを張り、正確に状況判断をしなければ大きな間違いや事故に繋がりかねないことや、良い点検が出来ないことを学びました。また、先輩方の連携の早さ、正確さ、判断力を学びました。自分も周りの状況を正確に把握し、迅速で正確な判断ができるようにしていきます。(F)



資格者としての自覚 New! 
12月7日木曜日/晴れ 

今日は社長と一緒に店舗の防火対象物点検を行った。建物の構造はどうか。下地や店内のクロスはどういった物を使っているか。など経験が多い消防設備点検とはまったく違った点検であり、異なる知識や注意が求められる。その点検の中で、今日初めてみる自火報の感知器があり、こうした防火対象物点検で得た新しい知識は、今後の消防設備点検にも生かして行けると思った。最近世間では構造計画偽造問題で色々と騒がれているが、自分が行う点検は、資格者として自覚を持ちしっかり責任を果たしたいと考えている。(W)


page top
連結送水管 New! 
12月9日金曜日/晴れ 

連結送水管の耐圧試験が義務化されて、連結送水管がついているほとんどの建物が試験を行っているだろう。ずいぶん前のことだが、過去に一度、耐圧試験済みの建物の点検結果報告書を消防署に提出したところ、消防署より耐圧試験票を一緒に提出してくれとの連絡があり、それ以降NBSでは、毎回点検結果報告書に添付するようにしている。
今日はじめての点検先で、ちょうどオーナーさんが、連結送水管の耐圧試験票について消防署からの問い合わせを受けていたようで、NBSでは通常点検報告書に添付していることをお知らせすると、ほっとされた様子だった。小さなことだが、オーナーさんの不安を解消できてうれしく感じた。(W)       



試験の質問がないが… New! 
12月14日水曜日/晴れ 

最近は年末といった事もあり2チーム、3チームとなって別々に点検及び工事となる事が多くなっている。新人も見習いも毎日、良い緊張感と向上心を持って点検や工事に挑んでいるように思う。多少のズレがまだあるものの、慣れてきたせいもあってコミュニケーションがうまくとれるようになってきたと思う。一歩づつだが2人とも着実に力をつけてきてので、私もこの2人の模範となれるように謙虚な姿勢と毎日の反省を繰り返して成長していきたい。来月にも彼らは資格試験に挑戦するのだが、質問がないのが最近は気になっている。本当に大丈夫かぁ?(W)       



中間検査 New! 
12月22日木曜日/晴れ 

初めて消防の中間検査を見ることができました。どのようなことをやるのかドキドキしながら一緒に行動させてもらいました。建物が建ってからでは検査できないようなところを消防吏員が見て、現場監督、建築士、消防設備士等に質問をしていき、それに答えるという感じでした。最初はこんなに細かく検査をしているのだなと感じましたが、よく考えると、これぐらいやらないとお客様に安全な建物を提供できないし、検査して、本当に報告書の図面と現場が一致しているのかを検査しないと、万が一良くない構造の建物になってしまった場合、あとあと大変な事になってしまうので、当たり前の事をやっているんだなと思いました。しっかりとした知識を持ち、しっかりとした設備を設置することが当たり前なので、自分ももっともっと勉強をして知識のある、また、当たり前に良い点検、工事ができる消防設備士になれるよう頑張っていこうと感じた一日でした。(F)      


page top▲ 
 Copyright (C) NBS Engineering Inc. 1988-2008
 NBS エンジニアリング株式会社 〒279-0012 浦安市入船4-1-11 TEL047-350-5675 FAX047-380-0685