消防設備点検、防火対象物点検、消防設備工事、住宅用火災警報器・消火器等消防機器販売など、消防設備のことならNBSへ。マンション、団地、ビル、学校など実績多数。
現場スタッフは全て消防設備士資格保有者(乙種6〜7類、甲種特類・1〜7類、点検資格、電気工事士)です。なんでもお気軽にご相談ください。
home  
NBS業務内容 NBSの会社案内 消防関連情報
会社案内
会社概要
地図
スタッフ紹介
リクルート
消防設備士日誌
 
NBS試験情報Blog
お問い合わせ/お見積り
アドバイザー派遣
業務内容
消防相談室(bbs)
FAQよくあるご質問
 

4月に入り、今月から古橋君は半年毎の定期点検もその物件が2周目となり、その間に資格も取得して、点検も多少なりとも任せられるようになってきたと思います。後輩に対しての指示も的確になってきている所を見ると自信がついてきたようにも見受けられます。その後輩はというと、比較的マイペースな部分がありましたが徐々に改善されつつあり、最近では人の先を読んでの準備や行動ができているようになりました。2人共に効率といった事を考え始めているのではないだろうかと思います。週に1回のミーティングで、会社全体のコストについて話し合い、サービスの質を落とすことなく、物品や時間の無駄をいかに減らすか考えました。2人も効率を意識し始めたのだろうと思います。現在会社で一番若手の2人がこういった事を考えていることは、会社にとっては良い傾向だと思います。ただし自分の経験から効率ばかり考えている時や、点検・工事に慣れてきた頃に大きなミスをおこしがちなので、2人には重々、周りの人間への気配りもさることながら、消防設備士として自分たちの仕事に責任を持って行くよう指導していきたいと思います。                          
一歩一歩行きます! (F)
4月7日金曜日 
今日は、避難器具の点検をメインに点検をしていきました。だんだんと点検したことがある避難器具が増えてきて、今日もやったことのある避難器具の点検でした。一つ一つの点検はいろいろと教えてもらって、こなしていけるようになったのですが、段取りを考えるときに、うまく出来ません。自分が今日行う流れを理解していないというのが原因のひとつ、また、それぞれの作業者が今何の作業をしているのか、次何をしていくのかを理解していないので、先が読めていないなと思います。次に何をすればいいのか、何をしたら段取りがよくなるのかをもっと努力して考えなければいけない。もともと要領が良くないのですが、常に向上心を持ち、知識を増やし、経験してきたことを生かしていけば必ず出来ると信じて、一歩一歩いきます!(F)

いい仕事は美しい (W)
4月8日土曜日 
本日の工事は、工場の絶縁改修と未警戒部分の改修工事だった。未警戒部分では職人さんのビニールパイプによる配管工事を見て、建物の角度や壁・梁に合わせ、トーチランプを使ってビニールパイプを曲げて配管をしていくのだが、見事な程に綺麗に仕上げていくのを、身近で補助として経験できた。改めて、腕のいい工事は、仕上りも美しい事を確認し、自分もそれを心がけて行きたいと思った。 絶縁改修では、高所作業車に乗り、屋外にある幹線の引き替えに初チャレンジした。電気工事士の鑑別試験で見た、シメラーでメッセンジャーワイヤーを具合を調整したり、張り巡らせた電線をラッシングロッドにより固定したりと、工具を写真では見たことはあったが、本当の工事としては、今まで経験できなかった事ばかりで、新しい工具や材料を知る良い経験になった。(W)

実際に体験することの大切さ New! (S)
4月10日月曜日 
今日現場で蓄圧式消火器をうたせてもらった。6リットルの強化液はなかなかの勢いであっという間に放出され、ゲージが0のところで止まった。 訓練用じゃない本物の消火器をうつのは初めてのことだったから、貴重な経験になった。午前中は、感知器撤去に行った。「NBS感知器取付講座」では、板の上にくっつけられた感知器の狭い範囲の中だけで電気の流れを考えてきたが、実際天井にくっついてる感知器たちの電気の流れを考えるとなると感覚が違うなと感じた。だが今までと違うのは、実際先輩がやっている作業の意味、話の意味が少しずつだがわかるようになってきたことだ。わかるようになってくるとやはり楽しい。電気の流れをずっと考えてると脳が破裂しそうになるが、ああじゃないかこうじゃないかと考える作業もまた楽しく思えた。(S)

page top
焦る時こそ着実に (W) 
4月13日木曜日 

今回の工事はパチンコ屋で、今までは非常警報設備であったが、新しい法律により自火報の設置義務がかかった物件。10日より工事に入っていたが、日中は工事のできる場所が限られてしまう為に、今日は夜間作業として残りの工事分を5人がかりで終わらせる事になった。お店の営業が終了したと同時に、工事に取り掛かり、営業開始までには終了しなければならないので、焦る気持ちはあったが、5人での分業と、場所によっては2人、3人が一緒になって、明け方には終了する事ができた。最近になり、つくづく感じるのだが気持ちが焦る時こそ、一つ一つ着実に終わらせていく事が一番の時間の短縮に繋がる。次の日に作業があったので新人達は参加しなかったが、こういった工事も今後は2人にも参加させてやりたい。(W)  


直球だけじゃだめなんだ New! (S)
4月14日金曜日 
今日は一つ大事なことを学んだ。今までは、自分が担当する仕事の効率を考えるコトしかしてこなかった。勿論それはそれで大事なことだけど、他の人の動きにも気を配って、例えば、ELV機械室に消火器やりに行くならついでに煙感知器もやらせてもらうとか考えられるようになることも大事で、それもまた効率を考えることの一つだと学んだ。まさに自分の愛する「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE」が欠如していたわけで、頭が固く機転が利かないのはほんとうに自分の欠点だ。直球勝負だけじゃだめなんですよね。たまには変化球投げられるぐらいにならないと。
昨夜は楽しみにしてた夜業がなくなってしまった。残念っ!!そのかわり軽自動車をチェックし、以前よりパワーアップができたはずだと思う。スペース的なこともあり、ロングと変わらずにとはいかないが、どの車で現場にいったとしてもベストな点検が出来るようマメなチェックを心がけたい。今度は連れてって下さい。夜業!(S)


社内講習の成果(W)
4月16日日曜日 
火報の未警戒工事が何箇所かあり、古橋(F)、杉本(S)と一緒に工事を行った。2人共に2月あたりから感知器の配線や取付など、社内での講習を行ってきたので、少しは理解できてきたのではないかと思いながら工事を開始。 ちょうど同 じメンバーで2月に未警戒工事があったが、その時は自分一人で工事を行ったようなものでした。しかし今回の工事では、準備や作業の順番等に支障はなく、スムーズに工事を終了する事ができた。工具の使い方や配線の取り回しなど2人が理解できてきている事を嬉しく思ったが、まだ感知器の配線内容・製図の見方など、勉強不足の部分も確認。今後の成長に期待しつつ、社内での講習は気長に続けていこうと思う。(W)

これぞ職人技 New!  (S)
4月21日金曜日 
今日避難ハシゴの改修工事に初めて行った。戦力になったとは言い難いが、職人さんの仕事を間近で見るコトが出来、非常に良い経験になった。マスキングを張り巡らせてコーキングをたっぷり塗り、土手をヘラで綺麗に仕上げるラチェット等工具を使って蓋の開き具合を調節する・・・
職人さんが何気なくやってる一つ一つの作業には無駄が無く、仕上がりが本当に美しい。これが職人の技術なのだと感じた。(S)

仕事に恋して  (F)
4月21日金曜日 
今日は避難器具、移動式粉末消火器、消火器の点検をしました。移動式粉末消火設備の点検では初めて炭酸ガスボンベを外す作業の補助をしました。どの設備もそうですが、一歩間違えれば大きな事故になりかねないので、知識や技術も身につけ、経験も重ねていき成長していきたいと思っています。また、今日は消火器の点検で清掃について「レバー部分が汚い」と怒られました。初心を忘れない。また、消火器で始まり消火器で終わるという言葉も忘れない。知識や技術、経験それに伴いスピードも必要ですが、慣れにより、最初に習ったことを忘れてしまったり、抜けてしまったりする部分がでてくるので、初心に帰り、意識を高めて頑張っていきます。恋愛と同じで、仕事でも、なかなかうまくいかないことはありますが、それにびびらず、純粋な気持ちでアタックし続け、相手にふさわしい自分になろうと努力することで、成長できると思います。なにごとにも積極的にいきます!(F)

page top▲ 
 Copyright (C) NBS Engineering Inc. 1988-2008
 NBS エンジニアリング株式会社 〒279-0012 浦安市入船4-1-11 TEL047-350-5675 FAX047-380-0685