消防設備点検、防火対象物点検、消防設備工事、住宅用火災警報器・消火器等消防機器販売など、消防設備のことならNBSへ。マンション、団地、ビル、学校など実績多数。
現場スタッフは全て消防設備士資格保有者(乙種6〜7類、甲種特類・1〜7類、点検資格、電気工事士)です。なんでもお気軽にご相談ください。
home  
NBS業務内容 NBSの会社案内  
会社案内
会社概要
地図
スタッフ紹介
リクルート
消防設備士日誌
 
NBS試験情報Blog
お問い合わせ/お見積り
アドバイザー派遣
業務内容
消防相談室(bbs)
FAQよくあるご質問
 

あっという間に今年も1月も過ぎ、2月が終わろうとしています。
今年は暖冬だったので、新築現場でのあの寒さ(暖房がないので凍るように寒い)を感じる事はあまりありませんでした。2月はお客様からの依頼によって、点検票を見直す機会をいただきました。一つ、一つの項目を点検実務必携を参照にして、初めから打ち直してみたのですが、点検実務必携をよく読み返してみると、まだまだ自分達の足らない所があるようにも感じました。共同住宅用自火報など点検票も少しづつ変化している時でもあり、日頃の点検そのものを見直す良い契機になったと思っています。点検票は、私たちの仕事の証明でもあるため、点検票の質の高さ、仕事の質の高さを裏付けるものだと思います。間違えは論外ですが、見やすさ解りやすさにもこだわって、より品質の高い点検票を提供していきたいと思います。
                             
花粉に負けるな!(S) 
2月5日月曜日 

全国の花粉症のみなさんこんにちは!!
どうも僕ですm(_)m
二月に突入ししばらくたちましたが、まだ来ていませんか?むずむず・・・びぼびぼ。
僕の場合、日中の点検でしこたま吸い込み、夜爆発型なので、家に帰ったらすぐに風呂場直行→安眠だけはキープしたいので、寝るとき効くように薬を飲んでいます。
みなさんはどのような花粉対策してますか?この日報を見てくださった花粉症のあなた!
すこしでも良い対策があったらぜひ教えてください。BBSにでも書き込んでくださいね。
ちなみに僕は、今日からあのCMでおなじみの「花粉鼻でブロック」を使ってみましたが、なかなか良いですよ。点検から帰ってきてしばらくたちますが、鼻汁がだいぶ落ち着いている状態です。
吹き出す涙、ほとばしる鼻汁☆
杉→檜と花粉飛散の終わりまでまだまだありますが、花粉に負けず頑張ろうじゃありませんか!行くぞーー!1・2・3!ダァ〜



初めての経験で学べるもの(A) 
2月20日火曜日

先日、変電所内で工事をしました。当初聞いていた話では、何かのモニターを移設するという内容でしたが、実際現場へ行ってみると『超高感度環境モニター』という自火報受信機ほどの大きさの物がついており、それを移設するということでした。
まず驚いた事が、さすが電力会社といった感じで、"TBM−KYミーティング"が、最初に行われたことです。これは危険を予知し回避する為の朝礼で、管理の方もしっかりしていました。電力の安定供給がモットーだけあって、各配線の絶縁抵抗を測ってから作業したり、ドリルを使うにも金属管等アースに触れると電源が落ちるドラムを使ったりと初めての経験がいっぱいでした。
肝心の工事の内容はといいますと。初めて見る機械で、機能は煙感知器ですが、普通の煙感知器の20倍程感度がいいものでした。天井に配管を張り巡らせて、それに下から小さな穴を開けていて、そこから入ってくる少量の煙をビームで感知するといった設備です。
感知の種類も『注意』『警戒』『異常』と3段階あって、それぞれ警報出力等の動作をします。今回のような普段関わらない工事を経験すると、技術以外にも学ぶものがたくさんあり、もっとレベルアップしたいと闘志が湧いて来ます。


page top
こどもたちに見せる背中(W) 
2月27日火曜日 

本日は浦安市内にある小学校の点検。その小学校の指導が良いのであろう。小学生達は挨拶もしっかりでき、みんなで協力して掃除などを行っている姿をみていると、自分もこんな小学校なら、真面目に勉強や掃除もしたのにと思えた程だった(笑)。以前にも書いた事があるが、この子供達が緊急時に安全に避難できるかということを、いつも以上に意識をして点検を行った。また今回、小学校を点検して新たに感じた事があった。この子供達は私たちの仕事をどのように感じているのだろうか。あるニュースで、小学生達の職業体験コーナーが、もの凄い人気をよんでいると報じていた。子供達が色々な職業を体験できる事は非常に良い事であり、その中に消防設備士があればもっと良い(笑)。今自分にできる事は、責任をもって仕事をしている姿を、子供達に見せる事だが、この姿勢を続けていけば近い将来、千人に一人でも「なりたい職業は」と聞かれた時に、「消防設備士です」と答えてくれる子供が出てくるのではないかと願っている。



安全をキーワードに(A)  
2月28日木曜日 

今先日、防災屋にはあまり関係が無いですが、マンションのカメラ取付工事に行ってきました。単純にカメラを取り付けて、デジタルビデオデッキ・モニターを設置すると思っていたら大間違いでした。カメラの接続には「ピンプラグ」や「BNCコネクタ」等様々なものがあり、配線も同軸ケーブルで色々なサイズが有って驚きました。
しかも各コネクタと配線の接続もそれぞれの専用工具があり、知識と下準備が無いと全く対応が出来ないと思いました。カメラを取り付けた後もピントや方向・明るさ等色々な設定があり、ビデオデッキも多くの設定が有りました。おそらく防犯カメラというものは今後どんどん増えていくものだと思います。
もっと勉強して、「安全」を求める
様々なニーズに対応していきたいです。


page top

 
 Copyright (C) NBS Engineering Inc. 1988-2008
 NBS エンジニアリング株式会社 〒279-0012 浦安市入船4-1-11 TEL047-350-5675 FAX047-380-0685
   
消防関連情報