NBSエンジニアリング株式会社

マイナビ2017

第三話 高層ビルの安全を守る"ブースターポンプ"を点検せよ

今回の高層ビルは、タワーマンション。

おしゃれで近代的な建物だが、「見た目」だけでなく、
建物の安全を守る設備に触れることができるのは、
この仕事のだいご味。

物件の概要

高層マンションに設置された2か所(20階と最上階)の
ブースターポンプを点検する。
点検員は、A地点・B地点・C地点にわかれて点検を行う。

A/B/Cの点検員

1階のA地点は中村が担当、20回のB地点は川崎、最上階のC地点は渡部が配置された

点検はNBSの物件ごとの点検「マニュアル」に沿って
確実に進められる

まずは、最上階のポンプの連動を停止。
20階、30階ともに仕切り弁を「閉め」にする。

点検はNBSの物件ごとの点検「マニュアル」に沿って
確実に進められる

電源断や、仮想的に作ったポンプ故障、満水・減水の警報が、
1階の受信機に表示されるか、確認を行う。

点検はNBSの物件ごとの点検「マニュアル」に沿って
確実に進められる

また、受信機からの遠隔操作のテストも行う

20階のブースターポンプを締切運転

性能試験のデータを収集。

20階と最上階のポンプの連動を確認

20階の試験データの収集が済んだら、締切運転から復旧させる。
そして受信機から最上階のポンプと連動し、2つのポンプが連動して作動するか確認。

最上階のポンプの点検

続いて、最上階のポンプを締切運転し、
試験に必要なデータを収集

送水口からの遠隔操作

送水口遠隔操作部にて遠隔起動し、
ポンプが作動するか確認する。

水位の上昇下降がないか確認

20階よし!

水位の上昇下降がないか確認

最上階よし!

こうしてNBSは去って行った

安全を確認した高層ビルを残して