NBSエンジニアリング株式会社

マイナビ2017

  • 僕シリーズについて
  • 防災担当理事になった僕
  • 防火管理者になった僕

Episode 3  年間計画(4月某日・晴れ)

大阪に行った前年度理事さんが残してくれた年間計画には、今年月ごとにやるべきことが書かれていた。「消防設備点検」は、我が家にも何度か作業服の人がやってきて、棒の先に金属製のお椀のようなものがついた器具を、天井についている感知器にかぶせて、検査をして行ったことがある。きっとあれのことだろう。「緊急遮断弁」とは、何をさすのかさっぱりわからない。確か広報紙で見たことがあるような気もする。
  ひとつひとつの計画で、具体的に僕はなにをすればいいのか、何を判断して行けばいいのか。わからないことばかりだったが、僕にとって計画書は道さまよう旅人が見つけた地図のようなもの。「順番にひとつひとつこなして行けばなんとかなるだろう」。そんなことを考えていたあの頃の無邪気な僕…。計画にはない不測の事態が起きることなど知る由もなかった。


平成18年度計画案----防災関連
4月
5月
消防用設備点検
6月
消防用設備修理など(点検による不具合を補修)
7月
8月
緊急遮断弁工事・保守点検
9月
防災訓練
10月
災害備蓄品の入れ替え  防災備品の保守
11月
消防用設備点検
12月
屋内消火栓ホース交換・消防設備修理(点検による不具合を補修)
1月
2月
連結送水管耐圧性能点検
3月
18年度検討事項
ハッチ式避難はしごの改修工事
住宅用火災警報器設置について

■このコンテンツは、NBS取引先の管理組合、自治会の理事・役員の方のアドバイスを受けて制作しています。物語はフィク
  ションであり、より内容の濃い情報を提供するため、理事の活動をデフォルメしています。ご了承ください。